FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

motionvis

Author:motionvis
FC2ブログへようこそ!
場所は御嶽山です。
2003年OPENの美容室
私達は皆様のキレイのパートナー
食べるの大好きVIS一味

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

美容と健康を考える その5

2014.04.10 10:29|未分類


たくさん楽しませてくれた桜も散っておりますが
モーションビズの扉の前の花たちはいきいきとし始めましたよ
 
花が咲くなんて思いもよらなかったのに
紫色の綺麗な花をつけてくれた子がいたのには感激でした!
かわいいな~
 
この季節になると植物たちはぐんぐんのびたり、花をみせてくれるので
日々楽しみなんです
 
 
 
 
 
シリーズ5回目のテーマは
女性の敵、「紫外線」です!
 
紫外線の予防が夏だけではなく春から、いや、むしろ一年中必要だという認識はだいぶ浸透してますよね
お肌の老化の80パーセントは紫外線と言われるほどですから
皆様はしっかりと、お化粧される時も日焼け止めなど使っていらっしゃると思います
では、髪の日焼け止めはいかがでしょうか?
今回はたっぷりと髪と紫外線の関係のお話をさせていただきます
 
 
 
○そもそも紫外線とは?
 
太陽光線はその波長によって長い方から
暖かさとして感じる「赤外線」
目に見える光「可視光線」
見えない感じない「紫外線」と呼ばれています
紫外線はさらにUVA、UVB、UVCの三種類に分けられます
 
・UVA   肌が黒くなる日焼けをする。コラーゲンやエラスチンなどの繊維を破壊し、しわ、たるみの原因を作り老化を早めます。
 
・UVB  肌が赤くなる日焼けをする。メラニン細胞を活性させ、大量に浴びると免疫の低下や皮膚ガンや白内障を引き起こす恐れがある。
 
・UVC  最も危険で免疫力の低下や皮膚ガンや白内障を引き起こす。 ほとんどはオゾン層によって吸収されるため地球上には届きませんが、近年の環境破壊によるオゾン層の破壊が進み、安心はできません。
 
 
 
○紫外線は髪に悪いの?
 
髪も頭皮もお肌と同じように紫外線を浴びることにより
日焼け状態になり、水分が失われ
パサつき、枝毛、切れ毛という状態になってしまうのです
 
紫外線は髪を作っているタンパク質を壊し
頭皮の老化を進ませて育毛力を弱めます
また、紫外線を浴びることにより
体の中に活性酸素が発生し、皮脂を過酸化質(体の中のサビ)に変えて
毛髪を作り出す毛母細胞の機能を低下させ
抜け毛を増やす原因になると言われています
 
 
 
○日焼け止めのSPF・PAとは?
 
SPFはUVBのカット効果を表し
目安をSPF1=20分です
ちなみにSPF10以上であれば紫外線防御率はほぼ同じです
数値が高いとお肌の負担になりそうで……と心配な方は
長く紫外線を浴びるようでしたら
低めのものでも、こまめに塗り直しをしていただければ良いですね
 
PAはUVAのカット効果を表し
+が多いほど効果が高いです
 
 
 
毎年、春夏が過ぎたころ髪のダメージが気になっていた方は
今年は髪の日焼け止めをして綺麗に維持していきましょう!
 
モーションビズでの取り扱いがある髪の日焼け止めアイテムは
さっと振りかけるタイプのスプレーと
潤いを与えてくれるミルクタイプがあります
日焼け止めって重くなったりゴワゴワしそう……大丈夫です!
ツヤを与えてくれるくらいの軽い使用感でお肌にも使えるものもあります
普段お使いの髪のスタイリング剤を
この時季は紫外線防止効果のあるものにチェンジしてみてもよいのではないでしょうか
用途に合わせてご案内いたしますのでお尋ねくださいね!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント